アメリカ 出産のための入院バッグ(ホスピタルバッグ)の準備1 骨盤ベルト


スポンサーリンク

アメリカでの出産 入院バッグ(ホスピタルバッグ)の準備

やっと最近、ホスピタルバッグの準備が出来ました。

アメリカでは、出産の際に病院に持っていく荷物を詰めたものをホスピタルバッグと呼んでいます。

ホスピタルバッグは、私(母親用)、主人(父親用)、そして生まれて来る赤ちゃん用の3つのバッグに分けて、必要なものを詰めていきました。

赤ちゃんを出産予定の病院で受講したマタニティクラスでもらったテキストにも、病院に持っていくリストが書いてありましたが、非常にシンプルなものだったので、ピンタレストなどでも情報を集めながら、(hospital bagと検索すると、色々な写真付きのリストがでてきます)自分達にあったホスピタルバッグの中身を用意していきました。

ただ、病院のナースや、色々な人にアドバイスを求めたところ、皆、持って行くものは必要最低限、シンプルが1番、とのことでした。

産後の骨盤ベルトは必要? いつから? 巻き方も参考になったハウルビデオ

ホスピタルバッグに入れるかどうか迷ったアイテムがありました。

それは、出産後の腰〜お腹に巻く骨盤ベルトです。

本当に必要なアイテムなのかどうかわからなかったので、以前のブログで紹介した、出産経験のあるアメリカのママ達のハウルビデオを参考にすることにしました。

(ハウルビデオ関連記事:ベビーレジストリ 作成の際に参考になったもの5選)

参考にしたのがこのビデオ。

Postpartum Mommy Must Haves & Belly Bandit Review!

アメリカで代表的な骨盤ベルト、 ベリーバンディット(Belly Bandit)のBambooというタイプの骨盤ベルトを出産後4時間後から身に着けはじめ、初めはSサイズから初めて、XSサイズに変えて使っていたことなどを紹介。

6週間~8週間まで使い続けるのを勧めています。

このビデオの17:30頃からは、実際の身につけ方も見ることができます。

スポンサーリンク

Belly Bandit Post-Pregnancy Girdle 女性 レディース

ハウルビデオだけでなく、アメリカで出産経験のある人や、日本で出産した友達にも、骨盤ベルトは必要かどうか聞いてみました。

皆、絶対必要、そして、ハウルビデオのママが言っていたように、出産数時間後からすぐに使い始めた、と言っていました。

理由は、骨盤ベルトをつけていないと、骨盤が開いたままで痛かったり、お腹が腫れたようになってしまう、などの理由でした。

そこで、私も、このベリーバンディット(Belly Bandit)を購入することにしました。

買ったお店は、マタニティー&赤ちゃん用品の大型専門店バイバイベイビー(Buy Buy Baby)。
この骨盤ベルトは、いくつか種類があるのですが、バイバイベイビーが1番品揃えが良く、ハウルビデオのママも使ったと言っていたように、20%引きのクーポンが使えたので、バイバイベイビーで購入しました。

サイズは、妊娠中のお腹周りのサイズではなく、出産後のお腹まわりのサイズのものを買うようにします。

パッケージの後ろにサイズ表が載っています。

ハウルビデオでは、ベリーバンディット(Belly Bandit)のbambooのタイプを勧めていましたが、私の買ったのは、ベリーバンディット(Belly Bandit)のOriginalというタイプのものです。

お腹もすぐに元に戻るように、使うのが楽しみです。

スポンサーリンク