アメリカのホリデーシーズンの過ごし方 ジンジャーブレッドハウス作り


スポンサーリンク

ジンジャーブレッドハウス(お菓子の家)作り

海外のおとぎ話で登場するお菓子の家ですが、私の中ではおとぎ話の中だけだったのですが、

アメリカではジンジャーブレッドハウス作りはすごく一般的で、主人は小学校の家庭科の授業で作ったことがある、と話していました。

アメリカ人の友達が、私に新しい経験をさせてあげたいと、用意してくれていて、私も初めて昨年の冬にジンジャーブレッドハウス作りに挑戦しました。

 

ジンジャーブレッドハウスは何でできている?

ジンジャーブレッドハウスの家の部分は、ジンジャーブレッドクッキーというクッキーでできています。

ジンジャーブレッドハウスの飾りの部分は、様々な形、色をしたキャンディや砂糖菓子。

飾り付けのキャンディをくっつける糊の役割、また、屋根の上の模様や、屋根から滴り落ちるつららの部分を作ることができる白いものは、砂糖、もしくは砂糖と卵でできたアイシングで、こちらも食べることができます。

チューブに入ったアイシングを絞り出しながら使います。

作り終わったら、食べたいときにいつでもお菓子の家のどの部分も食べることができるのも楽しみの一つ。

ジンジャーブレッドハウスキット

クッキーやキャンディ、アイシングまで全て一から手作りで作ることもできますが、便利なジンジャーブレッドハウスキットを使って作る人が多いです。

友だちが私のために用意してくれたのも、このジンジャーブレッドハウス作りのキットでした。

ジンジャーブレッドハウスキット

ジンジャーブレッドハウスの装飾品

スポンサーリンク

オリジナルのジンジャーブレッドハウス

 

 

日本からも楽天で購入することができます。

 

 

世界でたった1つの、自分オリジナルのお菓子の家を作ることができるので、本当に楽しいです。

子供も大人も楽しめるホリデーシーズンの遊びです。

スポンサーリンク