Category: アメリカのウェディングドレス選び(David’s Bridalでの試着について等)

David Bridal(デイビッドブライダル)と日本の結婚式のウェディングドレス節約術

スポンサーリンク David Bridal(デイビッドブライダル) David Bridalは、アメリカ最大級のウェディングドレスチェーンストアです。 取扱商品は、 ウェディングドレス ブライズメイドドレス マザーオブブライドドレス(花嫁のお母さん用のドレス) ベール ヘアアクセサリー フラワーガールのドレス その他ゲストブックなどの様々なウェディングアイテム も取り扱っています。 ウェディングドレスはヴェラ•ウォン(Vera Wang)などの有名デザイナーのドレスも取り扱っています。

Say Yes To The Dress ウェディングドレス選びのリアリティー番組

私達の結婚式の1年後に結婚式を挙げたアメリカ人の友達が教えてくれた番組 Say Yes To The Dress のご紹介をします。 この番組は、花嫁がドレスショップで運命のウェディングドレスを選ぶまでの様子を放送するリアリティー番組です。 ドレス選びだけでなく、そのカップルの馴れ初めや、

アメリカのウェディングドレス レンタルか購入か 

日本の結婚式では、結婚式のドレス、着物をレンタルにしました。 日本ではレンタルが主流

David’s Bridal ウェディングドレスお直し後の試着の際にしておいて良かったこと

ドレスの採寸が終わったら、仕上がったドレスで再度試着をする日の予約を入れます。 予約の日には、仕上がったドレスを着て、仕上がり具合が大丈夫かどうかを確かめます。

David’s Bridal(デイビッドブライダル)でのウェディングドレスお直し バッスルについて

私のウェディングドレスのTrain(トレーン、引き裾)は、長く、引きずるタイプでした。 アメリカの結婚式では、新郎新婦のファーストダンスから始まり、とにかくダンスを沢山します。 それで、アメリカでは、トレーンの長いドレスの場合、

David’s Bridal(デイビッドブライダル)でのウェディングドレスお直し 採寸について

David’s Bridalでウェディングドレスを試着し、ドレスを決定した後は、お直しでした。 ドレスを購入後、David’s Bridalで、ドレスを来ての採寸をする日の予約を入れます。 お直しのことを英語でAlteration(オルタレーション)といいます。

David’s Bridal(デイビッドブライダル)での試着 予備知識&準備しておくと良いこと

初めて訪れたDavid’s Bridal 私はアメリカ人の彼とは日本とアメリカで2年間遠距離恋愛をしていたのですが、アメリカの結婚式の行われる約1か月前にアメリカに引っ越してきました。 アメリカに来る前に、David Bridal で着たいと思うドレスの研究をしていました。